グループホーム/デイサービスセンター 桃の木

2・3月の地産地消

 

 

 

 

 

 

 

 

2月の地産地消は節分にちなんだメニューを作りました。里芋とイワシを作ったバラ寿司、香川県の郷土料理であるまんばのけんちゃんにお味噌汁です。昼食後、鬼に扮した職員等が来て、利用者皆様豆をまいて鬼を追い払いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

3月の地産地消はひなまつりをテーマにし、ひな寿司と大根の天麩羅、鶏胸と豆腐のスープをお出ししました。お内裏様は旬のなばなを、お雛様は人参と卵とイメージしながら飾りつけました。県外研修で学びました鶏胸のスープをお出しした所、全員すぐに飲み干すといった大好評でした。おやつには香川県の名産、さぬき姫を使った甘い手作りケーキを食べ、ひなまつりの歌を大合唱しました。